FC2ブログ

風俗(デリヘル)クチコミ情報サイト【当たり嬢レポート】 管理者ブログ

風俗(デリヘル)クチコミ体験情報サイト!「当たり嬢レポート」!!東京・神奈川を中心とした全国の“当たり嬢”を紹介するクチコミサイトの管理者ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「DeepLovers / ゆず 嬢」
20 155cm B82 (C) W56 H83
[ 写真はコチラ ]

92 ★★★★★

仕事でバタバタしてたせいもあり、結構日にちが空いてしまいしたね。
しばらく神奈川紀行が続いたので今回は久々に都内となります。
しかも初進出の新小岩…まぁ、仕事なんですけどね。

お店は「DeepLovers」というこのあたりではかなり有名っぽいお店。
公式サイトによれば「若くて可愛い子専門店!!」とのことで、たしかに若い女の子が揃っているようです。
指名したのは「ゆずさん」です。
スレンダーな感じで結構ギャルっぽいイメージの女の子ですね。
時間に合わせて適当なホテルへ入り、ご到着を待ちます。

近場と言うこともあり、予定通りの時刻に到着です。
ドアを開けると明るい印象の女の子が立っていました。
写真通りの女の子でびっくり、そして綺麗系かと思いきやいざ会ってみると可愛い系のタイプでした。
服の上からでもわかるスレンダーな体型に程良く主張するバスト。
そして笑顔が印象的でしたね。笑うと可愛さが際立ちます。

部屋へ招き入れると軽くトーク。
ソファに並んで座りまったりと会話を楽しみます。
若者特有の話し方という感じは受けましたが、変に気取ったり無理をしているふうでもなく、返って自然に感じました。
しばらく話していると良い雰囲気になってきたので腰を抱きつつ、軽めにキス。
すると「シャワーいこ」なんてあしらわれてしまいました。
このちょっとツンとした感じもまた可愛らしく、私もいそいそと服を脱ぎ始めました。
下着姿になったゆずさんですが、やはりスレンダーな体付きでバストとヒップが主張しています。
Cカップとのことでしたが、もう少し大きく見えるような気もします。
体が細いからでしょうかね?

浴室へ移動しシャワータイム。
ソファでのいちゃいちゃと下着姿にムラムラきた私は体を洗ってもらうときからすでにビンビンさん。
いやらしい手付きで股間を洗ってもらうとどんどん固さが増してゆくのが分かります。
お返しにと私も嬢の体に手を這わせるとビクンと体が震えました。
全身性感帯というのも頷ける良い感度ですね。
胸に触れるか触れないかの位置で手を動かしたり、体に私の股間を押し付けたりしながらその肌触りを堪能していると、ゆずさんの息遣いも徐々に乱れてきました。
ゆずさんも負けじと私の股間をしごいたり乳首をくちゅくちゅいじったりして反撃してきました。
お互いに抱き合いながら体を洗っているともう我慢の限界です!
そのままテコキを合わせた先体プレイで1発目を発射…!
いやぁ、久々にシャワーからハッスルしてしまいました。

ベッドへ戻ると間髪を空けずに2回戦。
素っ気ない感じでキスをしたと思いきや、いきなり私の股間をパクンと咥えてきました!
突然のフェラに私も驚き、思わず腰が引けてしまいます。
そのままねっとりとアイスを食べるようにお口の中でしゃぶりだしました。
ゆっくりとした舌遣いですが要所をわきまえているようで、私のツボをピンポイントで刺激してきます。
「フェラ好きでしょ?」と聞けば、あそこを咥えたままこちらを見て微笑みました。
このときの表情は本当にエロくて思い出してもオカズにできるくらいです。
そして先程イったばかりということもあって、私の方もかなり敏感になっています。
そこへ熱い舌触りとぬるぬるとした唾液の感覚が襲い掛かってきて、いつも以上の快感に飲まれていました。
ですが、まだまだ再装填には間に合っていなかった様でして、そう簡単にはイクことができません。
感覚としては昂っていますが、肉体面での準備が整っていないようです。

ここで攻守交代。
ゆずさんをベッドへ押し倒し馬乗りになって全身を愛撫します。
首筋や鎖骨など胸より上を丹念に舐めるとだんだん反応が良くなってきました。
このときこそ我慢しているような素振りを見せていましたが、次にバストを攻めだすと一転して声を上げて喘ぐようになりました。
乳首が特に感じるらしく舌を高速で動かすと想像以上の反応を見せてくれました。
さっきまでのツンツンした態度はどこへやら、途端にメスの顔になりましたね。
そのまま乳首を重点的に激しく攻めつつ、大事なところも同時に愛撫します。
パイパンの割れ目からはエッチな蜜が止め処なく溢れ出してシーツを汚していました。
ビラビラをなぞり、クリちゃんを弾き、頃合いを見て指を挿入すると、すんなり飲み込んでゆきます。
指を曲げてGスポットをいじると腰をガクガク言わせてあっけなくイってしまいました。
ですがここでやめるのも忍びないですし、そのままAVのようにガンガン攻め続けます。
「ちょ、待って、い、ぃや…あん!あ、あ!!」なんて喘ぐものですから、私としても手を緩めるわけにもいきません。
もちろんその間も乳首は激しく攻め続けています。
たぶんその後も何回かイかせたと思いますが、とろんとした眼つきで横たわるゆずさんを見て我に返りました。

ぶち込んでいた右手も疲れてきたので、最後はふたりで気持ち良くなろうと提案。
ゆずさんも快諾してくれてギュッと抱き着いてきてくれました。
ですがまだゆずさんの方が落ち着かなかったのでしばらくは抱き着いていちゃいちゃしていました。
私の方も時間経過で勢いを取り戻しつつあったので、そのままくっついて素股開始。
最初はゆっくりねっとりとしたスロートでお互いの感触をたしかめてゆき、徐々に速度を速めてゆきます。
ゆずさんの吐息が耳の近くで聞こえ、だんだんと声色も変わりました。
今度は体を入れ替えてシックスナイン。
ぐしょぐしょになったアソコへ口付けし舌を使ってべろべろにしゃぶりつきます。
ゆずさんも息を乱しながら必死に私のアソコを頬張っていました。
やはりフェラが好きなようで、最初の時とは違う激しい舌遣いを味わうこともできました。
そろそろ我慢の限界が近付いてきたのでラストスパート。
正常位での密着素股で激しく腰を振ってフィニッシュとなりました。
あまり時間を空けない2発目でしたが、1回目と同じかそれ以上の勢いで発射することができ満足です。

その後はふたりしてぐったりとベッドに横たわっていました。
最初はねっとりとしたスロープレイでしたが、最後はかなり激しい熱烈なプレイ。
相性もかなり良かったので、これはしばらく通ってしまいそうです…!



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。