FC2ブログ

風俗(デリヘル)クチコミ情報サイト【当たり嬢レポート】 管理者ブログ

風俗(デリヘル)クチコミ体験情報サイト!「当たり嬢レポート」!!東京・神奈川を中心とした全国の“当たり嬢”を紹介するクチコミサイトの管理者ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「錦糸町人妻城 / みお 嬢」
26 165cm B84 (C) W59 H85
[ 写真はコチラ ]

87 ★★★★☆

錦糸町人妻城の無料券が当たりました! ありがとうございます。

錦糸町人妻城さんに電話し、無料券が当たったことを伝えると、交通費1,000円(錦糸町)とフリーが条件とのことでした。駅近くで待ち合わせるか、ホテル訪問のいずれかを選べるとのこと。タイマーは入室後スタートとのことでしたので待ち合せを選ぶことにしました。また指名のお客さんが他にいなければタイプもある程度は聞いてもらえる雰囲気でした。ただし本当の人妻が多いようで19時以降は女性の数もグンと減り、電話を掛けた当日は待機中の女性が一人もいなかったため日を改めさせていただくことにしました。

ということで後日、再チャレンジさせてもらいましたが、19時以降の出勤は相変わらず少なく、二人だけでした。それでも、二択とはいえダメもとで、タイプだけは伝えておくことにしました。
基本的に清楚系で煙草を吸わない子をお願いすることが多いのですが、人妻店に関しては、以前入ったベテラン嬢がイったら仕事にならないからとの理由であまり攻めさせてもらえず、手コキばかりされた経験がトラウマになっておりましたので、非喫煙であることよりも比較的若くて攻められ好きであることを優先的にお願いしました。実際のところ、HPに記載されている二人の女性のうち、みおさんは禁煙マークがないもののプレイリストのほとんどが◎で、「ドM」といったキーワードや「ご主人の出張が多く、若妻ながら寂しい日々が多いそうです。」といった紹介文が妄想を駆り立てます。できればみおさんがいいなと期待していました。

さて、待ち合わせ場所に到着すると女性は一人だけだったのですぐに分かりました。雰囲気はHPの紹介文のみおさんぽく、おそるおそる名前をたずねるとやはりみおさんでした! 確かに人妻としてはとても若く長身で少しだけぽっちゃりとしています。おしゃれなセレブ若妻風のファッションに身を包み、片目が隠れるような黒髪ショートでとてもスタイリッシュです。涼しげでクールな目元をしているのですが、にこりと笑うと愛嬌があって色気がムンムンとほとばしっています。ホテルは事前にお店と相談して決めたホテルに向かうことにしました。

簡単な自己紹介や世間話をしている間にホテルに到着し、フロントにたずねると10-15分待ちだそうです。ほかを探すのも大変なので、みおさんにお店に電話して確認してもらうと10-15分なら待ってくれるとのことです。プレイ時間の開始は部屋に入ってからなのでとてもありがたいです。待っている間にホテルのロビーでみおさんといろいろな話をしました。「ご主人の出張が多く」のくだりはあまりにでき過ぎていて作り話かなと想像していましたが、みおさんの話は疑う余地がないほどリアル過ぎました。

順番が来て部屋に入る頃にはもう完全に若妻とのガチ不倫モードです。お店に電話をした後、歯を磨き、シャワーを浴びることにします。部屋を少し暗めにすると完全にエロスイッチが入りました。服を脱ぐ際、首筋をすーっと撫でるとブルッとして腰がくだけてしまいました。あちこち感じるんだそうです! 焦る気持ちを抑えながらおとなしくシャワーを浴びて先にベッドで待っていると、いよいよみおさんの登場です。バスタオル巻く姿は欲求不満の若妻のエロさがほとばしりまくりです。唇を重ねると、残念、タバコの匂いが残っている。。。でもとてもやわらかくてエロいんです。バスタオルを取るとエロボディにほどよいバランスの巨乳で、感度もばっちりです。首筋も弱いですが、背中も感じます。アソコに達した時にはすでにもうビショビショ。そのまま攻め続けるとブルッと痙攣し、体をピンと伸ばして遠い世界にイッテしまいました。恍惚とした表情となり、しばらくすると現世に帰ってきました。攻守交代でみおさんの番です。ツバをたっぷりと使ってとても上手です。このままだとあっという間にイッテしまいそうでしたので、みおさんの背中をすーっと撫でるとブルッとして再び攻守交代。しばらくするとみおさんはまた旅立ち、、、 最後は素股にしてもらうことにし、騎乗位やバックに体位をかえる際に指でミオさんをイカせたりしながら、再び正常位に戻ってこちらも果てました。。。

時間も押し気味だったので慌ててシャワーを浴びてホテルを出ました。帰り道でご主人とのエッチよりも気持ちよかったと言ってくれ、最後までリアル不倫の気分のまま、後ろ髪を引かれるような思いでみおさんと別れました。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。